第13回 北信越リーグ 第五節

7/12(日)に北信越リーグ第五節が行われました。
今回注目したいのが、石川県のチーム同士の試合、

「グランドルフ金沢 VS ビークス白山」

前半3分、なんと先制したのは、
グランドルフ金沢のNO.10福田の得点で1点リード。
その後、前半だけで22本のシュートを放つも、
グランドルフ金沢の守備が堅く、1-0のスコアで折り返します。

後半6分、ビークス白山のNO.11林の得点により、
同点に追いつきます。
1-1の拮抗した時間が続き、
打ち破ったのはビークス白山NO.2瀬川!
後半17分と残り3分のところでゴールし、
ビークス白山が逆転。
その後、5ファールによって得た第2PKを瀬川が決め、
3-1でビークス白山の勝利。
競ったとてもいい試合となりました。
両チームお疲れ様でした。

NYCは開幕から勝利なし。
前半0-5と一度は突き放されたものの、
後半は4点返し、4-6でタイムアップ。
次節に初勝利を期待したいと思います。
 
第五節
グランドルフ金沢 1-3 ビークス白山
Primasale 上越 2-6 新潟モナルカ
トロブラボ富山 5-5 SOFT MOUNTAIN
cabella niigata F3 5-2 RUEDA FUTSAL NIIGATA
NYC 4-6 JOGARBOLA福井
SPIRIT南信州 3-4 ボアルース長野
 

現在の順位になります。
順位 勝ち点 チーム名
1   15   ボアルース長野
1   15   新潟モナルカ
1   15   ビークス白山
4   12   cabella niigata F3
5   8   トロブラボ富山
6   6   グランドルフ金沢
7    5   JOGARBOLA福井
8   4   RUEDA FUTSAL NIIGATA
9   3   SPIRIT南信州
9   3   Primasale 上越
11   1   SOFT MOUNTAIN
12   0   NYC

カテゴリー: 北信越リーグ パーマリンク