北信越リーグ2015 最終節

1/10(日)に北信越リーグ最終節が行われました。

さて、最終節の注目カードは、
「NYC」 VS 「SPIRIT南信州」です。

「ビークス白山」と「グランドルフ金沢」は勝利しても優勝の可能性はなく、
負けても降格の可能性がありません。
しかし、消化試合なんかではなく、少しでも上の順位を全チームが
目指しているので白熱した戦いになりました。
 

今回注目の「NYC」。
勝てば残留の可能性があり、
対する「SPIRIT南信州」も負ければ降格の可能性が出てくる大事な一戦。

最初にゲームを動かしたのは「NYC」。
前半5分すぎに「安田 直矢」のゴールでNYCが先制!

前半5分 SPIRIT南信州 0-1 NYC

しかし追加点がなかなか奪えずに2点を返されて前半戦終了。

前半終了 SPIRIT南信州 2-1 NYC

後半開始、先に点を決めて追いつきたいNYC。
ですが、先に点をとったのは「SPIRIT南信州」。
2点差と離されます。

後半3分 SPIRIT南信州 3-1 NYC

その後、1点を返すも、失点得点を繰り返し、
試合終了のブザーがなるときには、

SPIRIT南信州 6-4 NYC

後半戦、NYCは21本のシュートを放つも追いつけず。
NYCの入れ替え戦が確定してしまいました。

<シュート数>
SPIRIT南信州 前半11本、後半12本
NYC 前半11本、後半21本

 
2016/1/10(日) 最終節

場所:一本松総合運動公園体育館
JOGARBOLA福井 1-2 cabella niigata F3
SOFT MOUNTAIN 6-2 Primasale 上越
ビークス白山 3-3 新潟モナルカ

場所:長野市南長野運動公園体育館
ボアルース長野 5-3 トロブラボ富山
RUEDA FUTSAL NIIGATA 3-4 グランドルフ金沢
SPIRIT南信州 6-4 NYC
 

最終結果はこちら
順位 勝ち点 チーム名
1   33   ボアルース長野
2   25   ビークス白山
3   23   新潟モナルカ
4   22   cabella niigata F3
5   19   SOFT MOUNTAIN
6   15   トロブラボ富山
7   13   グランドルフ金沢
7   13   Primasale 上越
9    9   JOGARBOLA福井
9   9   SPIRIT南信州
11   5   RUEDA FUTSAL NIIGATA
12   4   NYC

優勝は「ボアルース長野」でした。おめでとうございます。
石川のチームじゃないのが悔しいですが、
文句なくぶっちぎりの全勝優勝。2位の「ビークス白山」にも、
勝ち点8の差をつけての優勝。
本当にすごいです。

そして、途中下位で争いをしていた、「SOFT MOUNTAIN」
5位まであがる躍進。第五節の引き分けから負けなしの6連勝。
この勢いが最初からだったら間違いなく優勝争いに絡んでいたことでしょう。

次回は入れ替え戦の情報をお知らせ。

カテゴリー: 北信越リーグ パーマリンク